Aboutスマートハイムでんきとは?

コンセプト

お客さまの電気を、みんなでシェアして有効に使う。
お客さまの余剰電力を積水化学が買い取り、お客さまに、そして社会に有効活用する。
スマートハイムでんきは再生可能エネルギーの普及を推進する新しい電力活用を目指しています。

スマートハイムでんきが目指す世界

  • お客さまの電気で
    セキスイハイムの
    家をつくる

    お客さまから買い取った余剰電力を、積水化学グループの工場や事業所にシェア。製品の生産や、持続可能な事業活動で環境に貢献していきます。

  • お客さまの電力を
    生活に利用する

    お客さまから買い取った余剰電力をほかのお客さまへ供給。太陽光発電の活用を推進します。

※当社が供給する電気には水力・火力・原子力等、お客様の余剰電力以外の電気も含まれます。再生可能エネルギーのみの供給をお約束するものではありません。

世界全体で取り組む再生可能エネルギー普及の課題

世界共通の課題である、気候変動やクリーンエネルギーの普及。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では、これらの課題を含む17の大きな目標と、達成するための169の具体的なターゲットが定められました。
私たち積水化学グループは、スマートハイムでんきを通して、再生可能エネルギーのさらなる普及をリードし、SDGsで提唱されている課題解決への貢献を目指します。

積水化学は確かな目標を掲げCO₂削減を目指す

積水化学グループが掲げたCO₂長期削減目標が、科学的な根拠がある企業の温室効果ガス削減目標Science Based Targets(SBT)の水準であると認められました。
この長期目標にスマートハイムでんきは、エネルギー消費量削減、再生可能エネルギーの最大活用などを通じて貢献します。

電力自由化とは?

電力会社や料金メニューを自由に選べるようになりました



これまで、お住まいの地域によって電気の購入先は決められていました。2003年以降、段階的に電力の自由化が進み、2016年4月1日以降は全てのお客さまがライフスタイルや価値観に合わせ、電気の売り手やサービスを自由に選べるようになりました。

電力自由化後も電気の品質や安定供給は変わりません



一般送配電事業者は、トラブルが起きても安定して電気をご家庭に届けられているネットワークをつくっています。全ての電力会社はこのネットワークを利用しているので、お客さまはこれまでと同じ品質の電気をご利用いただけます。

アフターFITとは

固定価格買取制度(FIT制度)が終了した方は
ご自身で電気の売り先を選べるようになります。

太陽光発電システムなどで発電した電気を、電力会社が一定の価格で10年間買取ることを国が約束する「固定価格買取制度(FIT制度)」。 2009年に開始されたFIT制度は2019年以降、順次期間満了を迎えます。

スマートハイムでんきがオススメする、アフターFIT後の電気の使い方

  • 活用法1

    なるべく太陽光の
    電気を使う

    太陽光をより有効活用するには、蓄電池の導入がおすすめ。日中に電気をためておき、夜間はためた電気で生活。電気をなるべく買わない暮らしを目指せます。

  • 活用法2

    それでも余る電気は
    好条件で売る

    蓄電池で自家消費しても、まだ電気が余ることも。スマートハイムでんきはエネルギーの自給自足の生活を応援するため、蓄電池もしくはVtoHを設置されているご家庭の余剰電力をプレミア価格で買い取ります。


    ※スマートハイムでんきの買取料金の詳細はこちらをご参照ください。

  • 活用法3

    売った電気は
    みんなにシェア

    スマートハイムでんきは、お客さまから買取った電気を、積水化学グループの工場や、他のお客さまの家にシェア。大切な再生可能エネルギーをさまざまな用途で役立てます。

会社情報

  • ●事業者:積水化学工業株式会社
  • ●代表者:髙下貞二
  • ●住所:大阪府大阪市北区西天満二丁目4番地4号 堂島関電ビル
  • ●小売電気事業事業者登録番号:A0308
  • ●ホームページhttps://www.sekisui.co.jp/
電気に関するお問い合わせ先

スマートハイムでんきコールセンター

0120-234-816

受付時間: 9:00~19:00(水曜定休)

媒介事業者一覧:以下の各社からもスマートハイムでんきをご紹介しております。

スマートハイムでんきの電源構成比
  • pdf

    2018年4月~2019年3月の実績値.pdf